2012年12月03日

アラブ男性の口ひげ植毛が近年流行化:口ひげ植毛は一日で終わり、料金は約60万円

口ひげ植毛が、近年、アラブ男性の間で流行しつつあることを、CNNは報じています。

アラブでは、立派な口ひげは威厳の象徴。

CNNによれば、アラブの男性が近年トルコやフランスで口ひげ植毛をするのが増えている。望む口ひげ植毛は、濃い威厳のある口ひげ。口ひげ植毛は一日で終わり、料金は約60万円。自毛植毛。

アラブ男性の口ひげ植毛


posted by こう at 17:12| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

サザエさんの波平像の頭頂の一本の髪の毛が、脱毛と植毛2回づつ:誰かのいたづら

脱毛・植毛についてのいたずら話ですが、東京・世田谷区の東急田園都市線の桜新町駅西口に設置されている長谷川町子の漫画「サザエさん」の波平(メガネをかけたハゲのおじさん)像の頭頂の一本の髪の毛が5月に2回抜かれたが、その後2回植毛された。

最初は、ビニールと紙で作った髪が植毛され、次は針金製の髪が植毛。

桜新町商店街振興組合は、近いうちに本物の植毛をする予定。
posted by こう at 14:59| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

植毛と育毛に不満な方に好評の「スヴェンソンの増毛ネット」:耐久力と通気性が両立・指を入れて頭皮も洗える

ハゲてきたり抜け毛が激しくなると、自毛植毛やかつらや人工植毛や育毛剤の情報を、いろいろ集めるようになりますね。しかし、抜けやすいか効果が薄いかお金がかかる、、、などの欠点があります。

このような状況の中で、自毛植毛とかつらのいいとこ取りの「スヴェンソンの増毛ネット」が最近注目されています。入れようと思えばネットと頭皮の間に指が入れられ頭皮もしっかり洗えます。また装着面がメッシュ・ベースなので通気性あり特殊ネットベースにしているため耐久力と通気性が両立し、蒸れません。特に酷暑の夏は助かりますね。

【クローズド】スヴェンソン 増毛ネット 資料請求プロモーション

さらにスヴェンソンの増毛ネットは、月額9870円からの安心の定額定期制。1カ月ごとのご利用契約でもOK。60日間の無料お試しコースあり、安心ですね。お客様継続率95.8%。

「スヴェンソンの増毛ネット」についての青木一彦さんの口コミ。「私が契約した増毛メーカーは現在のメーカーに至る前までに5社。使用した製品タイプは、金具式カツラ、育毛、結毛式、ホック式カツラ、植毛。もちろん自然な頭髪にするために始めた増毛ですが、当時選んだ増毛製品は悲しいかなどれも不自然なものばかり。自分に自信を持つための増毛が、今度は不自然な増毛製品によって新たな悩みが生まれる、とういう皮肉な結果をもたらしてしまったのです。あきらめの気持ちとやけくその気分が入り混じる悶々とした日々だけが過ぎていきました。そんなある日、雑誌広告でスヴェンソンが目に留まったのです。そこでスタジオに行きコンシェルジュとの相談の時間を持ちました。”一緒に悩みを克服しましょう!青木さんが今まで経験されてきた大変な想いはよく理解出来ます。少なからずも私も青木さんと同じような経験をしましたから”。こう語る担当者の熱意がひしひしと伝わってきました。この時、ずっと貝のように閉ざされていた私の心が少しずつ開かれたのです。”最後にもう一度だけ人を信じてみよう。ここでまただめなら、もう増毛は絶対にやることはない”。そう決心しました。あの日から9年。私は、私を担当してくれたあの日のヘアライフコンシェルジュと同じ気持ちで、薄毛やカツラに悩む方にアドバイスをさせて頂いております」。

スヴェンソンの増毛ネットの無料資料請求先。
↓↓↓↓
薄毛・AGAでお悩みの方へ 無料で試せる増毛サービスはこちら

posted by こう at 18:24| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

自毛植毛のコスパが増毛、育毛、かつらより上か:40年間使用した場合

増毛、育毛、かつら、自毛植毛の中で、40年間使用した場合のコストパフォーマンスは、自毛植毛が最強のようだ。

かがくのじかんによれば、一回の費用は増毛1-2万円、育毛1万円、かつら10-20万円、自毛植毛30-150万円。だが、40年間使用した場合は増毛100-300万円、育毛400-500万円、かつら600-1000万円、自毛植毛30-150万円。

頭皮の密着度は増毛:中、育毛:低い、かつら:薄毛のまま、自毛植毛:高い。
posted by こう at 10:11| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

植毛後の効果は、10年以内に激しくなる脱毛も計算に:8年前に植毛した名無しさん

2チャンネルに8年前に植毛した名無しさんが「植毛後の効果や結果は、5年、10年というスパンで見ていかないと、本当のところは分からないと思います。なんやかんやいっても必ず脱毛は進行するんで。つまり、植毛によって+10になっても、その後の脱毛進行で-20,-30 になってしまうことは普通にあると思います」と投稿しておられますが、なかなか含蓄に富んだアドバイスだと思います。

男性は35才頃から老化現象が激しくなり、脱毛や精力の衰えが目立つようになります。

35才頃前に脱毛が始まり、植毛した方は、35才頃から脱毛が激しくなるとは計算に入れていない傾向がありますが、2チャンネルに8年前に植毛した名無しさんはそれも計算に入れるべきだと言っています。

posted by こう at 11:00| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

人気のスヴェンソンの増毛ネット:60日間の無料お試しコース・育毛に限界を感じている方向き

スヴェンソンの増毛ネットは、カツラない自毛植毛感覚。少しづつ髪を増やしていくので、カツラと思われにくい。育毛に限界を感じている方向きで、お客様継続率95.8%の増毛法として人気。

スヴェンソンの増毛ネットは、窮屈ではなく、装着面がメッシュ・ベースなので通気性あり、入れようと思えばネットと頭皮の間に指が入れられます。このため、洗髪の際には、頭皮をしっかり洗えます。耐久性とも両立。

色で染めたり、パーマをかけたり、長くしたり短くしたりもできます。

スヴェンソンの増毛ネットは、カツラと自毛植毛のいいとこ取り商品ですね。ところで自毛植毛料金は、約10万円〜200万円。育毛剤のプロペシアも毎月となると結構高く、止めると、すぐ、、、ですね。



その点、スヴェンソンの増毛ネットは、月額9870円からの安心の定額定期制。1カ月ごとのご利用契約でもOK。60日間の無料お試しコースあり。

スヴェンソンの増毛ネットの無料資料請求先。
↓↓↓↓
薄毛・AGAでお悩みの方へ 無料で試せる増毛サービスはこちら
posted by こう at 17:57| 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

米国でロボット植毛機開発中:1時間に1000個収集可・ヘアデザインもOK

New ScientistTechnniに、米国カルフォルニア州のマウンテンビュー社がロボットで植毛する「Restoration Robotics」を開発中と載っています。

1時間に最大1000個も収集できる。頭のあちらこちらから幅1mmの針で髪1本1本と毛包など丸ごと頭皮から吸い取り、ハゲのところに植毛します。髪1本1本と毛包を吸い取る時の向きも、心臓の鼓動に合わせて調整。コンピューターでヘアデザインもできる。

New Scientist
posted by こう at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

NHT式自毛植毛の体験者29人の写真付きサイト:掲示板もあり

自毛植毛を検討しておられる方は、果たして自毛植毛が効果があるのか、自毛植毛をする医院が信用できるかどうか不安があると思います。

そのような時に一番役に立つのが、体験者の自毛植毛前の写真と自毛植毛後の写真付きの具体的な体験談ですね。しかも、1-2人の写真つきの体験談ではなく、なるべく他人数の写真つき体験談です。

それに、ぴったりのサイトとして、NHT式自毛植毛をやっている紀尾井クリニック(〒102-0094東京都千代田区紀尾井町4-1、ホテルニューオータニ タワー内 ビジネスコート 7階)で自毛植毛をやってもらった29人の自毛植毛前の写真と自毛植毛後の写真付きの具体的な体験談が載っている「来て見て」というサイトがあります。このサイトには掲示板もあります。

あんさんは、紀尾井クリニックで自毛植毛を2004年1月に1回目約4,400本、2004年8月に2回目4,400本を行いました。自毛植毛の範囲は生え際、前頭部、頭頂部。

あんさんは「私が悩みだしたのは20歳前半のことだったと思います。育毛サロンに通い、カツラを装着することになりました。それからの数年間は、正直思い出したくありません。バレないか?そのストレスの中で日々を送っていました。(その影響か、薄毛はどんどん進行していきました)ある日、全てが嫌になりカツラを外す決心をしました。今のままではとても外すことは出来ない。インターネットで様々な情報を調べ、自毛植毛という存在を知りました。藁にも縋る思いでカウンセリングを受け、信用に足るクリニックであると判断し、踏み切りました。まだまだ薄毛の範囲を出ていない状態ではあると思いますが、手術を決心し努力した結果が確実に現れていることが大変嬉しく、また誇りに思えます。今、私は術前とは明らかに変わった外見、何よりも心理面での充実感を感じております」と言っています。

来て見て(Http://www.kitemite.jp/)。
posted by こう at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

米国の植毛手術は10年で7倍増の150万件に

植毛は最初は日本で誕生しアメリカで技術が発達しました。かつらを使うと下の髪が押さえ込まれて、ますます薄くなりやすい、また人口植毛をすると、皮膚が荒れやすい。このため、近年自毛植毛する人が増えてきました。

9000本の植毛は日本では2-3回に分けてしますが、アメリカでは5-8時間をかけて、一回でできるほど技術が進んでいます。アメリカのカルフォルニア州、特にロスアンジェルスで盛んです。

アメリカでは、麻酔や技術の向上により、これまで、せいぜい500〜2000本ぐらいだったのに、近年、5,000〜10,000本の植毛が可能になった。さらに、植毛で生えてきた髪の毛がより自然に見えるようないろいろ技術が導入された。

このため、アメリカでの植毛手術の件数は、1994年では約20万件だったが、2005年度には150万件と急増。
posted by こう at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。